悪鬼滅殺!!①

ざっくばらんに。
スポンサーリンク

『1つずつ自分を変えていく 捨てるべき40の「悪い」習慣』

40もあるのよ、40も。

でも大抵当てはまるの。

あーー、やってるなー。

って。

あーー、これ私だー。

って。

だから、1つずつ、

炙り出して、つぶしていく。

悪い習慣を滅して、

生まれ変われ、私。

悪鬼滅殺!!

スポンサーリンク

私の中の悪鬼。その①「否定語」

「無理」

「できない」

「無駄」

全部言っているな。

最近の口癖は

「どうでもいいや。」

もはや考えることすら辞めている。

思考停止状態。

なにごともやる気が出ないのは

やる気を出さないから。

「私、全力じゃないんで。ほんとはもっとできるんで」

って保障を付けとけば失敗した時に言い訳できる。

そうやって自分を守ってるんだ。

何から?なにから自分を守ってる?

「できなやつ」とレッテルを貼ってくる周囲から?

「できないやつ」と言ってくる内なる自分から?

人からどう見られてるかって気になる。

気にしたくなくても無意識に気にしてしまう。

でもさ、考えてもみてよ?

今日私が口から放った発言を、明日何人のひとが覚えてると思う?

人は自分が思ってるほど、人のこと気にしてらんないから。

みんな自分が生きるのに精いっぱいよ、きっと。

私のように。

気にするだけ時間の無駄。それこそ。否定語だけど。無駄。

諦めたらそこで試合終了だ!

できないっていったら、できない。

できるかどうかじゃなく、できるまでやるかどうか、だ。

できるまでやろうとしても、どうしてもできなかったときは潔く諦めよう。

あと、できるようになりたいと思わないことも、潔く諦めよう。

できるようになりたいと思わなくても、今、必要なことだと感じるなら、

それは否定せず、その気持ちを受け止め、できる!って言って、やろう。

ただそれだけ。

私の中の悪鬼。その②「自分頑張ってます!アピール」

これこれ。

これも私。

「私、これだけ勉強してます!」「こんなに知ってます!」

アピールが止まらない。

なんでだ?

これもまた、自分を守るためか。

自分の存在意義を証明したいから。

必要だと思って欲しいから。

できる人間と思ってもらわないと、私なんてここにいる意味なんてない。

私自身が一番そう思ってる証拠じゃないか。

だったら、そんなアピールしなくても

私はここにいる。

ここにいていいんだ、とまず自分で自分を認めよう。

だってアピール合戦って、それで士気があがるならともかく、

みんなマウントとるのに必死。

なんのために仕事してるのかわからない。

マウントとったからって、

この職場でテッペンとったからって

なんなんだって話。

だいたいテッペンってなんだよ、って話。

くだらいマウントの取り合いを仕掛けてる場合じゃない。

私は私。

凛とした女性であれ。

何のために仕事をしているのか、考えることに時間を費やして

生産的な時間を過ごす方がよっぽどコスパ良い。

私の中の悪鬼。その③「他人への陰口」

めっちゃ言ってる。最近口を開けば、ため息が陰口しか出てこない。

周囲を陥れて、自分はテッペンでも獲ったつもりか、また。

ちゃんちゃらおかしいぜ。

そうやって自分を守って、自分を持ち上げて、誰かの上に立ったつもりでいないと

自分の存在意義が見出せないほど、

私は落ちぶれてしまっていたんだな。

落ちこぼれ。それこそ。

誰かを蹴落とす暇があったら、

スクワットの1回や2回やっとこ。

そのほうがよっぽど健康的。

陰口ばっかり言ってるから、

周囲の人のいいところが見えなくなって

嫌な人間に思えてきちゃって

それで私はイヤな人たちに囲まれた悲劇のヒロインぶっちゃって

あーーーーーーー

なんて醜い。なんて無様。

ブス。私。

生まれ変われ、私。

凛とした女性に。

おごらず、人と比べべず、面白がって平気で生きる。

樹木希林さんの、ことば。

私の座右の銘。

全然ほど遠いじゃねーか。

やめましょう。否定、アピール、陰口は。

5、7,5

リズムよく決まったところで今日の鬼退治、終わり!

いや、これから退治していく!

おわり!

明日もまた、楽しく生きます!よろしく!!

コメント